映画【雲のむこう、約束の場所】のフル動画を無料視聴!スマホやパソコンでダウンロード!

映画【雲のむこう、約束の場所】のフル動画を無料視聴!スマホやパソコンでダウンロード!

今や世界から注目される新海 誠の初長編アニメーション作品といえば新海誠監督映画【雲のむこう、約束の場所】ですよね!

今日は映画【雲のむこう、約束の場所】無料で見る方法について調べてみました!

結論からいうと、映画【雲のむこう、約束の場所】を無料で視聴するなら公式動画配信サイトU-NEXTがベストの選択でした!
本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアルがある動画配信サイト【U-NEXT】に登録すれば、

今すぐ無料で映画【雲のむこう、約束の場所】を見ることができるよ〜

新海誠監督映画【雲のむこう、約束の場所】を無料で観られるU-NEXTって何?

映画【雲のむこう、約束の場所】が無料で観られるU-NEXTってどんなサイト?

アヤしくないの?

まぁ、わかるけどね・・・。

じゃあ、U-NEXTについてもう少し詳しく説明イタシマショ〜!

U-NEXTで配信中の作品

映画【雲のむこう、約束の場所】は見放題無料の作品なので、登録でもらえる円分のポイントは他の作品を見るのに使えます

U-NEXTの無料トライアルを体験済みの場合

 

すでにU-NEXTの無料トライアルを利用済みで、どうしても映画【雲のむこう、約束の場所】を無料で観たいという人にも、別の動画配信サービスの無料トライアルっていう手段が残されている可能性があります!

早速、映画【雲のむこう、約束の場所】がどのサイトで配信されているか観てみよう!

△ = 有料配信 × = 配信なし

※2020年9月調べ 最新情報は各動画配信サイトでご確認ください。

U-NEXT以外でもその他のサービスを利用すれば映画【雲のむこう、約束の場所】を今すぐ見られるよ!

無料トライアル期間が終わると、自動更新されて有料での利用がスタートします。
もしも無料期間だけで解約するときはお試し期間中に解約するのをお忘れなく!

新海誠監督映画【雲のむこう、約束の場所】は動画アップロードサイトで見れない?

動画といえば、動画アップロードサイトをイメージするかも知れませんが、テレビ、映画などの映像作品は公式サイトを利用しないと罪に問われる危険性がありますから、注意です!

 

違法にアップされた動画をダウンロードしても刑罰の対象になります。

 

 

違法アップロードサイトでは詐欺被害やコンピューターウイルス感染被害に遭うことも!

 

論! 公式サイトで安全に仲良く視聴しよう!

 

新海誠監督映画【雲のむこう、約束の場所】の作品概要

新海誠監督映画【雲のむこう、約束の場所】の感想

 

造り手側の情熱と言うか思い入れが少し強すぎたのか、序盤以降のストーリーがレイヤーを重ねるが如く凝っていて、内容を少し立ち止まって考えて理解しないと、途中であれ?となってしまう様な感じも確かに有ります。

とは言え、新海さんのいいところ(ノスタルジックで美しく、とても抒情的な世界観や、それとは真逆の精緻なプログラムや機械への渋い拘り、実写から起こした様なキャラの新鮮な動き等)は映画に潤沢に注がれており、ある程度経験値があり、見ながら同時に熟考出来るタイプの人ならばストレートに楽しめるかもしれません。

ただ、やはり瞬間的に理解するには少々難がある部分もあるので、良い意味で気の向いた時に何度か見返して楽しむ映画かもしれませんね。映像は素晴らしく綺麗なので何度見ても飽きないだろうし。

ちなみに説明文から受ける印象より遥かにSF成分が強いのでそっち系大好物の人には特におすすめです。

 

この作品が無ければ、今現在の自分はありません
本当に自分にとって、本能的にというような核心的な作品です。
この物語は
君の名は、秒速、それらに比べると分かりにくいかもしれません
それは、劇中にもあるように
この物語や世界を新海さんが夢見ていたのだからかもしれません
抽象的な描画は、まるで人の思考のように心のように分かりにくいものです
それを理解しようとするのは到底馬鹿げた事だとも思います。
だから同じように
この用意された物語に自分なりの夢を見ればいい
これまでの人生を持ってして、この物語を見たとき何を思うか
それだけだと思っています
雲の向こう、約束の場所
この物語に今も突き動かされています。

 

人の心の優しさは、失ったものへの哀惜の情だ。守られて幸せな子供時代の終わり、それとともに失った母親との完璧な愛。楽園を失ったアダムとイブの悲しみ、失った風景への哀惜。2度と帰ってこないいまこの瞬間の幸せ。一度しかない人生。だからこそ慈しむ。その悲しみを忘れた人間は、物の価値を功利的価値だけで判断する。その悲しさと美しさを思い出させてくれるから、この作品が好きです。いつかは先へ進まなきゃいけないけどね

 

私はこの作品で新海誠を知りました。
舞台は戦後北海道を境に分断された日本。
パラレルワールド発現の鍵を握る少女とその幼馴染の物語です。

他の方のレビューにもあるとおり確かにストーリーは難解ですが、十分理解できる範囲です。(個人的にはエヴァンゲリオンと同等かと)
新海誠の持ち味である美しい風景描写によって、登場人物たちの心の機微や戦争によって分断された日本の寂しい雰囲気が絶妙に表現されています。
前作である「ほしのこえ」から作風はそのままに、表現技術が格段に向上しています。
ある意味新海誠のスタイルが確立された作品ではないかと思います。

 

Amazonより 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました