ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの無料フル動画!見逃したらスマホアプリ視聴!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの無料フル動画!見逃したらスマホアプリ視聴!

ぽんぽん
ぽんぽん

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が観たい〜!でもお金がな〜い!

ふぁー
ふぁー
いきなりムチャ言うねぇ・・・
でも、実は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を今すぐ無料で見る方法、知ってるんだよ〜!
そうなんです!
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を、家にいながらにして無料で見る方法があるんですよ〜!
しかも、移動中にスマホでの視聴もOKです!
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を今すぐ無料で観る方法

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」フル動画は「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」で配信中!

 

ぽんぽん
ぽんぽん

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観るには有料のポイントが必要なんでしょ?

ふぁー
ふぁー

そうなんだけど、初回登録の特典で【1,100ポイント】ももらえちゃうから、そのポイントを使えば「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が今すぐ無料でフル視聴できちゃうんだよ〜!

ネット配信は見放題作品のみが無料の対象でそれ以外は初回プレゼントの1,100円分のポイント内で視聴可能です。
※お試し期間中、レンタルDVD/ブルーレイの新作は対象外、CDは新作、旧作に関わらず全てレンタル可能です。

本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS公式サイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が観られるサイトを調べてみた!

ふぁー
ふぁー

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」がみられるサイトを調べてみたよ

ふぁー
ふぁー

無料お試し期間が終わったら、通常の月額料金で自動更新になるよ

ぽんぽん
ぽんぽん

でも継続して見るつもりがなければお試し期間中に解約すれば基本料金はかからないんでしょ?

ふぁー
ふぁー

そーゆーこと!

ふぁー
ふぁー

あ!TSUTAYAのサービスを継続利用するなら無料期間が終わる前にプランの選び直しも忘れずに〜!

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観たいならTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASがオススメ!な理由

ふぁー
ふぁー

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を無料で視聴するならやっぱりTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASだね

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのココがスゴい!

オンライン動画配信サービスの特徴

CD/DVDの宅配レンタルサービスの特徴

Q&A

TSUTAYA TVで配信中の見放題作品

配信状況は2020年3月現在のものです。

TSUTAYA TVで配信中のアニメ

  • 鬼滅の刃(見放題)
  • 劇場版ワンピース スタンピード(ポイント)
  • トイストーリー4(ポイント)
  • AKIRA(ポイント)
  • 妖怪学園Y(ポイント)

TSUTAYA TVで配信中の日本の映画

  • キングダム(ポイント)
  • 新聞記者(ポイント)
  • コンフィデンスマンJP ロマンス編(ポイント)
  • アルキメデスの大戦(ポイント)
  • 見えない目撃者(ポイント)

TSUTAYA TVで配信中の洋画

  • ターミネーター:ニューフェイト(ポイント)
  • ジョン・ウィック:パラベラム(ポイント)
  • ジョーカー(ポイント)
  • ジェミニマン(ポイント)
  • IT/イット THE END(ポイント)

TSUTAYA DISCASで宅配レンタル可能な借り放題の作品

配信状況は2020年3月現在のものです。

TSUTAYA DISCASで宅配レンタル可能な借り放題のアニメ

  • 劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ(借り放題)
  • トイストーリー4(借り放題)
  • コードギアス 復活のルルージュ(借り放題)
  • ペット2(借り放題)
  • 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)(借り放題)

TSUTAYA TVで宅配レンタル可能な借り放題の日本の映画

  • 空母いぶき(借り放題)
  • ザ・ファブル(借り放題)
  • コンフィデンスマンJP ロマンス編(借り放題)
  • キングダム(借り放題)
  • 新聞記者(借り放題)

TSUTAYA TVで宅配レンタル可能な借り放題の洋画

  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ(借り放題)
  • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(借り放題)
  • ライオン・キング(実写版)(借り放題)
  • ロケットマン(借り放題)
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(借り放題)

公式動画サイトのいいところと違法アップロードサイトのコワいところ

ぽんぽん
ぽんぽん

インターネットで動画を見るのってコワくない?

ウィルスに感染して個人情報を盗まれたり、あやしいサイトに誘導されて詐欺にあったりするかもしれないんでしょ?

ふぁー
ふぁー

そうだよ、どこの誰があげたかもわからない動画サイトって危険だらけなんだよ!

ぽんぽん
ぽんぽん

コワい〜〜!

ふぁー
ふぁー

だから公式サイトで見るのが安心なんだね〜

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を今すぐ無料で視聴可能です。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の作品概要

created by Rinker
¥5,109 (2020/06/02 00:00:14時点 Amazon調べ-詳細)

予告動画

作品紹介

解説/あらすじ/ストーリー

アスカのEVA改2号機とマリのEVA8号機は、静止衛星軌道上で“US作戦”を実行していた。円盤状のEVA Mark.04と激戦の末、初号機とシンジを奪いとるミッションだ。ようやく目ざめたシンジの前には、思いがけない知人らの姿があった。そこは14年の歳月がたっており、ミサトやリツコら元ネルフの職員は、新たなクルーを加えて反ネルフ組織“ヴィレ”を結成していた。戦艦AAAヴンダーを起動し、襲撃してきたEVA Mark.04の群れを退けた“ヴィレ”。初号機から復活できたのはシンジひとりで、綾波レイは発見されなかった。だがEVA Mark.09がシンジ奪還のため急襲をしかけ、レイの声を聞いたシンジはヴンダーから去って、ネルフ本部へと向かった。ゲンドウからEVA13号機に乗れと指示されるシンジ。謎めいた少年・渚カヲルに導かれ、変わり果てた大地の姿を見たシンジは、何が起きたのかを聞かされる。レイを救済したことをきっかけに“ニア・サードインパクト”が起き、地球に甚大な被害を与えていたのだった。重大な責任を感じて傷ついたシンジの心は、はたして救われるのだろうか。

※TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS作品ページより

キャスト/出演者/監督

原作・脚本・総監督:庵野秀明 監督:摩 砂 雪・前田真宏・鶴巻和哉 主・キャラクターデザイン:貞本義行 主・メカニックデザイン:山下いくと 総作画監督:本田雄 作画監督:林明美・井上俊之 特技監督:増尾昭一 副監督:中山勝一・小松田大全 総演出:鈴木清崇(タツノコプロ) 色彩設定:菊地和子(Wish) 美術監督:加藤浩(ととにゃん) CGI監督:鬼塚大輔・小林浩康 撮影監督:福士享(T2スタジオ) 編集:李英美 テーマソング:宇多田ヒカル(EMIミュージックジャパン) 音楽:鷺巣詩郎 制作:スタジオカラー 共同配給:ティ・ジョイ・カラー 宣伝:カラー 製作:カラー 出演:碇シンジ(緒方恵美) 綾波レイ(林原めぐみ) 葛城ミサト(三石琴乃) 赤木リツコ(山口由里子) 碇ゲンドウ(立木文彦) 冬月コウゾウ(清川元夢) 式波・アスカ・ラングレー(宮村優子) 真希波・マリ・イラストリアス(坂本真綾) 渚カヲル(石田彰) 伊吹マヤ(長沢美樹) 青葉シゲル(子安武人) 日向マコト(優希比呂) キール・ローレンツ(麦人) 高雄コウジ(大塚明夫) 鈴原サクラ(沢城みゆき) 長良スミレ(大原さやか) 北上ミドリ(伊瀬茉莉也) 多摩ヒデキ(勝杏里)

 

amazonでの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のレビューは?

結論から言うと面白かった。ただそれは新しく登場する鳥翼を拡げた異形の巨大戦艦ヴンダーの闘いを始め、いかにもエヴァ作品らしい異常なまでにメカやその描写をCGにしろ手描きにしろ、設定からぎちぎちに固めて描き込んだこだわった作りに対しての「面白かった」です。

これらのかっちりとした戦闘群と交互して、助けた筈の綾波で無かった綾波の空っぽの心に傷ついたり、ピアノでいつしか心かよわせた穏やかなカオルの優しい導きで希望を取り戻しかけたりと未成熟なシンジの周りの冷たさや優しさに過敏に反応する繊細で俯きがちなこころが描かれますが、ここら辺りはちょっとTV版の新世紀エヴァンゲリオンを想起させますね。

あとは、真希波・マリ・イラストリアスの妙にセリフの浮き気味な部分も前作よりは少しこなれた感じで違和感が減じていてしっくりしていた気もします。でも歌を口ずさむのはやっぱり何か妙に不自然な座りの悪さが相変わらず有りますね(笑)なんでだろう?

総じて、新作ごとに質を上げていくいつものエヴァ映画作といった感じでした。それ以上でも以下でもありませんが凄いのが普通になってしまっているのでそう感じてしまうのでしょう。でも確かにお金を払ってでも見たいものではありますね。

このヱヴァンゲリヲン4部作については、いろいろな意見がある作品かと思います。
前半の2部は、これまでの話の流れで構成されており、後半の2部は、新しい流れで構成されています。
この物語の大きな柱は、人類補完計画。この大きな柱をもとに、この作品に登場する人物たちの生き様が描かれています。
2部の最後で、サードインパクトが行われ、3部ではフォースインパクトの準備が行われ、
4部では、フォースインパクトつまり人類補完計画が完遂されるのかが焦点になりそうです。
4部は、もう少しで作品が完成すると思いますが、新しい物語のヱヴァンゲリヲンが楽しめそうです。
さて、この3部の見所ですが、序盤の戦闘はワクワクするような動きをみせてくれます。中盤・後半は、それぞれの人の生き様、主に碇シンジですが、なかなかの一人っ子ぶりを見せてくれます。そして、ラストは4部につながる伏線がふんだんに盛り込まれて、ラストにつながると思います。
そして、この作品の重厚なストーリーのかさなりが、うすっぺらなアニメと違うことがよく分かると思います。最近のアニメのようなポロリやエロっぽいのを商売にしなくともよい、ストーリーで見せてくれる。人の揺らぎを感じさせてくれるそんな作品だと思います。
なので、人の機微の感情が理解できないとちょっと理解できないという評価になるかも知れませんが、いずれ分かるときがくると思います。単純明快な要素は残しつつ、奥の深いところもあります。ガンダムのように分かりやすい作品とはちょっと違いますが、人の機微の感情、繊細な心を描いた作品です。ラストの4部目は、この3部でハードルがかなり上がっているので、ちょー難しいストーリー(複数の伏線)がどう完結するのか楽しみです。

評価が色々で見る前は不安だったけどそれは杞憂だった。非常に面白い。
全く違う展開の世界はまさにリビルド。
空白の14年という数字は非常に興味深く、適正パイロットの年齢であり
一人だけ時間が止まって周りの世界から取り残され、周りは変わっているのにいつまでも大人になり切れないシンジを象徴してるのだろう。
エヴァはシンジの救済の物語だと思うので、Qで絶望してもぬけの殻になったシンジが最終話で幸せになれる姿を早く見てみたいものだ。そのためのQなのだから。
旧作の最終話では世界の破滅で終わりを遂げたのもこの作品でハッピーエンドにつなげるためだと思うと
リビルド版は作られるべくして作られた作品という事なんだろうね。
あの当時からここまでの事を考えていたなんてやっぱりすごいね庵野監督。
最終話でQの評価も変わってくるだろう。

amazonより

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました