劇場版アニメ1作目【ルパン三世vsドクターマモー】のフル動画!ダウンロード無料視聴!

劇場版アニメ1作目【ルパン三世vsドクターマモー】のフル動画!ダウンロード無料視聴!

ルパン三世の記念すべき劇場版第1作で、複製人間を作る恐ろしいサイコドクター・マモーが登場する作品といえば、劇場版アニメ【ルパン三世 ルパンVS複製人間】ですよね!

今日は映画版1作目【ルパン三世vsクローン・マモー】無料で見る方法について調べてみました!

結論からいうと、映画版1作目【ルパン三世vsクローン・マモー】を無料で視聴するなら公式動画配信サイトU-NEXTがベストの選択でした!
本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイト他各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアルがある動画配信サイト【U-NEXT】に登録すれば、

今すぐ無料で映画版1作目【ルパン三世vsクローン・マモー】を見ることができるよ〜

劇場版アニメ【ルパン三世 ルパンVS複製人間】を無料で観られるU-NEXTって何?

映画版1作目【ルパン三世vsクローン・マモー】が無料で観られるU-NEXTってどんなサイト?

アヤしくないの?

まぁ、わかるけどね・・・。

じゃあ、U-NEXTについてもう少し詳しく説明イタシマショ〜!

U-NEXTで配信中の作品

映画版1作目【ルパン三世vsクローン・マモー】は見放題無料の作品なので、登録でもらえる円分のポイントは他の作品を見るのに使えます

U-NEXTの無料トライアルを体験済みの場合

 

すでにU-NEXTの無料トライアルを利用済みで、どうしても映画版1作目【ルパン三世vsクローン・マモー】を無料で観たいという人にも、別の動画配信サービスの無料トライアルっていう手段が残されている可能性があります!

早速、映画版1作目【ルパン三世vsクローン・マモー】がどのサイトで配信されているか観てみよう!

△ = 有料配信 × = 配信なし

※2020年8月調べ 最新情報は各動画配信サイトでご確認ください。

たくさんのサイトをチェックしてみたけど、U-NEXT以外に映画版1作目【ルパン三世vsクローン・マモー】を見放題無料で配信しているサイトは見つけられなかったよ・・・

 

無料トライアル期間が終わると、自動更新されて有料での利用がスタートします。
もしも無料期間だけで解約するときはお試し期間中に解約するのをお忘れなく!

劇場版アニメ【ルパン三世 ルパンVS複製人間】は動画アップロードサイトで見れない?

動画といえば、動画アップロードサイトをイメージするかも知れませんが、テレビ、映画などの映像作品は公式サイトを利用しないと罪に問われる危険性がありますから、注意です!

 

違法にアップされた動画をダウンロードしても刑罰の対象になります。

 

 

違法アップロードサイトでは詐欺被害やコンピューターウイルス感染被害に遭うことも!

 

論! 公式サイトで安全に仲良く視聴しよう!

 

劇場版アニメ【ルパン三世 ルパンVS複製人間】の作品概要

(ルパン三世) 山田康雄
(次元大介) 小林清志
(峰不二子) 増山江威子
(石川五ヱ門) 井上真樹夫
(銭形警部) 納谷悟郎
(スタッキー特別補佐官) 大平透
(警視総監) 富田耕生
(ゴードン) 柴田秀勝
(フリンチ) 飯塚昭三
(科学者) 村越伊知郎

劇場版アニメ【ルパン三世 ルパンVS複製人間】の感想

 

家にビデオがあったので子どもの頃からよくみていた作品。でもちゃんと理解はしていなかっただろう。
つい最近、ふと見たくなって鑑賞すると、とても面白かった。完全に大人向けの作品だ。
綺麗な映像や美形な登場人物を求めるならあまりおすすめはしない。
映画はストーリー重視だ!という大人にぜひ見てほしい。

 

まったく色褪せない 当時も思ったがアニメとしての表現が素晴らしい 背景もそんなに精密に描いてないのになんともセンスがいい 各キャラ ルパン、次元、五右衛門、フジコが生き生きとしている 映画館の大画面を考慮したカメラワークも見事 お子様向けでないほどほどのお色気、ほどほどのユーモア、ほどほどの真面目もとても良い

ルパン三世の最高傑作

手書きアニメ時代の傑作映画だと思います。

 

声が若いから。

「なげえことモンローとハンフリーボガードのファンだったが、今日限りだ!」

しびれた。

 

作品の面白さは一目瞭然?なので…
賛否が分かれているエンディングの感想を!

言わずもがな原作のルパンファン納得の
ハードボイルド全開の作品です

脚本も演出も最高じゃん!てなもんです

そこでなんでラストにルパン音頭⁈
台無しなのでは?の声も少なくないのですが
個人的にはあのヌケ感が最高にシビれた口です

エンドロールにいつものテーマソングが流れた後
映画を振り返る映像とともにシレ〜と流れてきた
三波春夫の美声に度肝を抜かれましたね

歌詞がまた恥ずかしくなる程のルパンのドヤ節で
俺はルパンだぞ〜♪って歌い上げてますから
カッコ悪すぎて思わず笑っちゃいましたw

でもリアルなハードボイルドってこれでしょ
最後までマジでやっちゃあ野暮ですから
あの達観した余裕に強烈な遊び心を感じたものです

それにだって、天下の三波春夫大先生ですから
ルパンの音頭を作るなら三波春夫しかいないでしょ
しかも作詞が原作者のモンキーパンチとか
なんて贅沢に遊んでいるんだ!!

当時の制作裏話をまとめたDVDを見たのですが
楽曲を推したのがプロデューサーの藤岡豊氏
だったことからも色々推察できますよね
吉川監督はかなり嫌だったらしいです

でもね
エンディングがゴリゴリのイケてる楽曲だったら
ちょっと大袈裟かもしれないけど
その後のルパン作品はなかったかもしれない

興行収入的には厳しかったルパンの映画を
支えたモノの一つだったと思うんですよねぇ

あんなエッチなアニメは子供には見せられません!
と豪語していた親の子達が、夏祭りで流れる
ルパン音頭で踊り狂うとか…面白すぎるしw

晩年、藤岡氏がルパンを振り返り
泥棒がヒーローのアニメを子供達に作っちゃったなぁとボヤいていたらしいです、、

ビジネス的な収益だけではなく
大人も楽しめるアニメを作ることに
新しさや面白さを感じつつも
アニメはあくまで子供のためにあるべきでは?
というせめぎ合いが、もしかしたら
ルパン音頭にはあったのかもしれない…し
なかったかもしれない…真実は闇です

藤岡氏最後の作品となった
日米合作のリトル・ニモという作品を見ると
純粋に子供達に発信できるアニメを作りたかった
のかもしれないなぁと勘ぐってしまいました

リトルニモの制作過程を
大塚康生著の『リトルニモの野望』
という本で拝見したのですが

日本のアニメーションを
世界で通用するコンテンツに育てる為に
藤岡氏が孤軍奮闘されていた様子が伺えまして…
まさに命懸けだったんじゃないかと

本作品の魅力でいうと
声優の友情出演に東京ムービーと親交の深かった
梶原一騎や赤塚不二夫も出ている遊び心も憎いです

三波さんもさり気なく声優をされているのですが
それがまた普通にお上手で…素晴らしいですよ
とにかく豪華!!贅沢!!

ハードボイルドを地でいく大人達が
遊び心たっぷりにマジで作った
アニメ作品は他にないですね

大好きな作品です!

Yahoo!より

コメント

タイトルとURLをコピーしました